指定管理事業について

一般社団法人
川口市造園業協会
〒334-0058
埼玉県川口市
大字安行領家844-2
川口緑化センター内
tel:048-297-1809

指定管理に対する基本理念

 協会創立以来18年間行政の指導のもとに公園管理等を受託し、380年の伝統を守り川口の植木産業をリードして参りました。その伝統と技術をいかし地域と密着した型の公園管理を進めると共に、従来の画一的な管理でなく地域の庭としての公園管理を進めると共に、植木の直売、催し物等を企画するなどビジネスチャンスをつくり、魅力ある公園を目指します。
 又、長期的視点で樹木を育て、各公園ごとに社名を出すことにより独自性を発揮して参ります。

1.公園の管理業務の遂行にあたっては、関係法令及び条例等を理解の上、遵守して参ります。

2.各指定公園の特色、地域性、利便性を考慮した公園管理を目指します。

  • 各公園利用状況、公園利用者のリサーチ
  • WEB(ホームページ)による魅力ある情報提供
  • WEB(ホームページ)による幅広い要望、苦情の収集
    •  収集情報の事業部、運営委員会による速やかな検討、協議
    •  検討、協議結果の速やかな実施
    •  リサーチ等で得た個人情報は責任者を決め保護します。

3.豊富な協会員の人材の活用を図ります。

  • 公園運営管理士
  • 樹木医
  • 造園施工管理技士
  • 土木施工管理技士
  • 造園技能士
  • 植栽基盤診断士
  • 花と緑の文化認定士
  • ビオトープ管理士
  • 街路樹剪定士
  • エクステリアプランナー
  • スカイフロントコーディネーター

4.人材育成

  • 資格取得の養成
  • 巡回員に対する「利用者マナー」の講習会の実施

5.利用者の安全に配慮した公園管理を目指します。

  • 定期的なパトロールの実施
  • チェックシートによる施設危険箇所の確認
  • 危険レベルに応じた迅速な処置、修繕
  • 土曜、日曜、祝日の緊急事態、苦情対応
  • 夜間の緊急事態、苦情対応
  • 看板を設置し、周知徹底を図る。

6.従来の管理方法にとらわれない樹木管理を行います。

  • 定期的な巡視による樹木状況の把握
  • 多数作業員による集中的な管理でない少数の造園工による長期的な植物管理
  • 開花、生長など植物生理を熟知した上での適正管理
  • 周辺風景、公園形態などを配慮した修景創造的樹木管理

7.障害者等、利用しやすいようバリアーフリーを目指します。

8.危機管理に対する考え方

公園内での事故

 事故が発生した場合の緊急連絡体制、救助体制、関係者への対応、事故原因の究明などがスムーズに行われるようマニュアルや組織体制の整備と関係者への徹底を図ります。
 又、保守点検による施設の安全対策と併せて、利用者保護者ヘの利用方法の提示と利用者保護者、地域住民と連携して安全確保に向けての共通意識と安全管理への協力を得て参ります。

台風等事前に発生が予測できる災害

 台風や集中豪雨など事前に被害が予測できる災害については、その被害を軽減するために倒れる危険のある樹木の剪定や伐採を実施します。又、事後の対応策を講じて参ります。

地震等事前に発生が予測できない災害

 地震等が発生した場合、園内利用者の避難場所の確保と誘導が必要となるため、必要に応じて巡視点検をすると共に川口市など行政の指示を待ちます。

個人情報の保護及び情報公開

 市の個人情報保護条例の趣旨での収集制限及び適正管理に対応すると共に情報公開につきましても必要な措置を講じて参ります。