指定管理事業について

一般社団法人
川口市造園業協会
〒334-0058
埼玉県川口市
大字安行領家844-2
川口緑化センター内
tel:048-297-1809

維持管理計画

樹木管理

剪定
剪定には観賞と美観を目的とするものと生育を目的とするもの、実用を目的とするものがあり、樹木の自然に備わった樹形を基本的に残しながら、樹枝の骨格、配置をつくるために行います。又、刈込みは樹木の樹冠を刈り、縮小させる作業で整形させた樹木の表面の枝葉を密にし、より美しさを強調したり、通風、採光をよくし、病虫害などに対する抵抗力を強め  るため行います。
 芝生を良好な状態に保つため、芝刈り、除草、施肥、目土、補植の作業を行います。
除草
人力除草の作業は主に梅雨時中か後期に集中的に行うのが効果的であるとされ、時期にあわせて行います。 また、公園を利用する地区住民の方々にも協力をお願いして行います。
清掃管理
公園担当者により、巡回を強化し、日々徹底したゴミ、落葉、枯枝などの清掃を実施いたします。特にトイレは常に清潔であるよう努力する。
病虫害防除
病気や害虫より、樹木が著しく損害を受けたり、美観が損なわれた場合には捕殺、焼却、農薬散布等地域住民に考慮をし、実施いたします。
巡回警備
不法投棄(粗大ごみ、放置自転車等)を防止する。
警告書で警告し、一定期間後処分又、必要に応じて警察署に連絡をする。
日報を記録して保存する。
遊具の点検
定期的に実施する。専門資格者による年1回の点検と協会員による月1回の点検及び巡回員に よる随時の点検により安全を確保します。
砂場の管理
砂の入れ替えや消毒を行います。
水流施設
清掃、安全管理及び水質管理を行います。

自主事業の展開

特色ある公園
「20年先の公園を見据える」の理念のもとに改修計画をし、特徴ある公園を目指します。
  • 設計上、流水区地域(ゾーン)となっている所に数十種類の梅の苗木を配植し花木園をつくり、市民の方々に楽しんでいただきます。
  • 斜面地にある自然林を生かした公園であり、自然散策路としての安全管理を行いながら数少ない自然地ならではの情報を発信して参ります。
  • 現存の地下水を利用した流れを活かし、水生植物を配植し、多くの小動物が生息できる環境(ビオ・トープ)を創出し、協会員と一緒に施工・管理に参加していただきコミュニケーションの場を提供できる公園にして参ります。
  • 潤いのある散策路となるように整備管理すると共に、散策路の中に市民の花壇部分を設置し、当協会と一緒に植付け、植替えをし、地域の公園として親しみ、守っていただけるような公園にして参ります。
  • 環境にやさしい、壁面緑化や屋上緑化のモデルを公園の中に展示し、近隣の小・中・高校生や市民の方々を対象に野外教室などを行い活用を図ると共にヒートアイランド現象や地球温暖化防止の一役を担って参ります。
  • 協会の技術資格者(樹木医)による、市民の財産である樹木を守るため、樹木再生を行ったり、台風などの倒木を未然にチェックし危険を防いだり活用を図って参ります。
  • 公園の中に木陰を設け、休憩場所や読書のできる公園を造ります。
自主事業
  • 樹木展示場にモデル庭園(箱庭)を設け、ホームページに載せ販売し、ビジネスに結びつけて参ります。
  • 苗木・果樹・草花の販売、催し物等を春・秋の2回実施したり、講座(樹木剪定)、展示(屋上緑化)など、各教室及び講習を実施して参ります。

※実施場所につきましてはリサーチをし、事業部で検討し進めて参ります。